ファンデーション 体験

ファンデーションの選び方で失敗

学生時代、なるべく化粧品代を節約しようと、プチプラコスメを中心に集めていました。

買っていたのはプチプラコスメを専門とするメーカーの化粧品で、安いなりに効果もいまひとつという印象でした。特にファンデーションについて、効果の足りなさを感じることが多かったです。私はあまり肌がきれいではなかったため、毛穴や目のクマをカバーしたり、ほほの赤みを消したりする効果が必要でした。

プチプラコスメでは、その点で満足できませんでした。

ある時、友人の肌がワントーン明るくなっていることに気づき、化粧品について尋ねてみました。すると、使っているファンデーションの値段が私の3倍で、2000円台でした。

その友人いわく、ファンデーションの粒が細かくて感動する、とのことで、少し興味を持ちました。しかし、いつもの3倍もお金を出すのは気が引けて、どうしても踏み出せずにいました。

その時から数年たった今、2000円以上のリキッドファンデーションを使っています。
買って正解だったと思っています。
安い化粧品を多用するよりも、カバー力の高いファンデーション一つで十分黒ずみが隠せます。

以前は化粧に妥協していて、仕上がりに納得できなくても諦めていました。
この経験から、他の化粧品を節約しても、ファンデーションは質の良いものを選ぶことをおすすめします。

メディプラスゲルは、お得セットがあります

ミネラルファンデーションでの体験

以前からずっと気になっていてファンデーションを、やっと買ってみました。
それは、ミネラルファンデーションです。しかも、ミネラル100%とうたっているものを選びました!

ミネラルファンデーションとは、水や油が入っていない天然の鉱物だそうで、お肌に低刺激というのが売りのようです。
メーカーによっては、つけたまま寝ちゃっても大丈夫なんて宣伝しています。

そんなことをしても大丈夫だなんて、本当に肌への負担がなさそうです。

お肌に優しいので、専用のクレンジングは不要でして、せっけんで落ちるのが特徴です。ただ、せっけんで落ちるファンデーションですから、当然クレンジングが必要な普通のファンデーションよりもカバー力は劣るものだと思っていました。

そこで、買うのを躊躇していたのですが、冬になって乾燥してくるとどうしても肌荒れを起こしやすくて・・・。

早速使ってみたのですが、思ったよりカバー力はある感じです。しっかりカバーとまでは行きませんが、7割8割はカバーできているようです。肌への負担ですが、付け心地が軽くてクレンジングをしないせいか、肌への負担はかなり減ったようです。

なかなか優秀です。

ただ、落ちやすいので汗をかく季節には難しいかな~っと思います。

ステックのファンデーション

子供が生まれたばかりの頃、忙しさにかまけて基礎化粧品や化粧品に全く注意を払うことがありませんでした。

その頃は自分も若くてましだったのですが、それでもきっちりとお化粧をしたママには完全に足元にも及びません。
しかし、心の中で、「自分も子供の手が離れれば、きっと、きれいになれる」と、思い込んでいました。

忙しさにかまけ、手入れをおこたっていた自分の勝手な思い込みです。思い込みだけが独り歩きし、いざ、時間が出来てみると、しわもしみもたくさんできていました。これからは、そこがメイクの課題になっています。

それでも、いつになってもずぼらな気性は変わらず、今もメイクに時間をかけることはありません。

そんな私が5年前に出会ったのが
資生堂の「マキアージュ ファンデーション」です。

ファンデーションがコンシーラーのようにステックになっていて、それを顔に塗るだけでいいのです。といっても、描くようなイメージです。顔につけたファンデーションを顔全体に手でまんべんなく伸ばしていきます。

とても楽です。

取り出すのも楽、パフがいらないのも楽です。あっという間でメイクが完成してしまいます。ちょっと外出には便利なので、皆さんもお試しあれ。

口コミでも評判だったので通い始めました